春日部法律事務所 弁護士紹介 春日部法律事務所 弁護士大里定則
生年月日 昭和40年9月21日
略 歴   昭和63年法政大学法学部卒業
平成3年司法試験合格
平成6年弁護士登録
平成12年越谷市にて大里定則法律事務所を開設
平成14年事務所を地元春日部市に移設
平成16年事務所名を春日部法律事務所に変更
平成17年埼玉弁護士会越谷支部 支部長(平成17年度)
埼玉弁護士会 民事介入暴力対策委員会 事務局長(平成17・18年度)
平成21年埼玉弁護士会 副会長(平成21年度)
平成22年埼玉弁護士会 法律相談センター運営委員会 委員長(平成22年度)
平成25年埼玉弁護士会 民事介入暴力対策委員会委員長(平成25・26年度)
役職など  埼玉弁護士会 民事介入暴力対策委員会 委員
春日部市 土地開発公社 理事
執筆・著作 『遺留分の法律と実務』
 (共著・埼玉弁護士会編・ぎょうせい)
『仮処分を活用した反社会的勢力対応の実務と書式』
 (共著・埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会編・民事法研究会)


春日部法律事務所 弁護士渡邉健二
生年月日  昭和57年
略 歴  平成18年早稲田大学社会科学部卒業
平成21年青山学院大学大学院法務研究科修了
平成24年厚生労働省千葉労働局勤務
平成24年司法試験合格
平成26年弁護士登録
役職など 埼玉弁護士会 労働問題対策委員会 副委員長
同 民事介入暴力対策委員会 委員
埼玉弁護士会越谷支部 研修委員会 委員